アンプルール 副作用

アンプルール副作用をご紹介します。アンプルールを安心してお使いいただくためにも、副作用の知識は知っておいたほうが良いと思います。
MENU

アンプルール副作用って知ってる?知らなきゃ怖い副作用の危険をご紹介!

アンプルール副作用

アンプルールはシミやくすみなど、女性の悩みに効果があると評判ですよね。

 

しかし、気になるのはアンプルール副作用ですよね!

 

アンプルールは評判は良いけど副作用があるのか気になる・・・
ハイドロキノンには白斑症状など出ないか心配・・・

 

このように、美白ケアをしたいのに副作用が心配で躊躇われている方もおられると思います。

 

しかし、アンプルールには副作用の心配がありません!

 

もちろんお使いの方すべての方が大丈夫とは言えませんが、ハイドロキノンは白斑症状の報告がかつてない安全な成分なのです。

 

しかもアンプルールでは新安定型ハイドロキノン採用で肌への刺激が低減されています。
ですので、副作用の心配なく、安心してお使いいただくことができるのです。


アンプルール副作用の心配がない理由!

ハイドロキノンは医療機関で主に肝斑やシミの治療に重宝されている成分です。

ハイドロキノンは安全な美白成分

ハイドロキノンはシミ治療として使用されてから40年以上経っています。
そして一番気になる白斑症状も5%以下の濃度では報告はありません。

 

ハイドロキノン配合濃度は2.5%

アンプルールではハイドロキノンの配合濃度は最高で2.5%。

 

これは一般的な配合濃度である2%〜3%の範囲での配合です。
他の化粧品なんかでは、最高5%配合されているものもありますが、高濃度になればなるほど刺激も強くなりますので、刺激の少ない安心して使用できる範囲の配合濃度に設定してあります。

 

新安定型ハイドロキノンを配合

アンプルールでは新安定型ハイドロキノンを配合しています。
新安定型とは元々紫外線により酸化しやすい不安定な性質のハイドロキノンをそれを安定させBCDACという物質を合成させた新型の分子錯体結晶です。
これにより美白効果が安定して発揮でき、肌の刺激も少ない優れた成分なのです。

アンプルール副作用

美白化粧水を使用して、日焼けやシミを予防したいと考えたとき、より口コミや評判の良い美白化粧水を選ばれる方も多いかと思います。

 

安全に利用できると思って使用したものの、悪い条件が重なることで、お肌に予想しえなかった副作用が起こる場合もありますので、美白化粧水を選ぶときには実際に自分の目で見て安全であるものを厳選していくことも大切です。
より安全に美白ケアを行いたいと思いの方は、昔から使用されている美白化粧水がお勧めですよ。

 

特に日本酒の成分を配合していたり、ハトムギや天然泥などの自然界に存在する成分を配合している化粧水の場合、その効果や安全性などが公になっていますので、副作用の心配をすることなく利用することができます。

このページの先頭へ